飛 鳥
あ す か

明日香村
飛鳥坐神社 飛鳥坐神社
(あすかにいますじんじゃ)

明日香村飛鳥
飛鳥の象徴的な神社
拝殿・本殿が新しくなっています
元伊勢の石標の案内があります
国常立神社 国常立神社
(くにのとこたちじんじゃ)

橿原市南浦町に鎮座の無格社。
天香久山頂上に鎮座
甘樫坐神社 甘樫坐神社
(あまかしにいますじんじゃ)

明日香村豊浦に鎮座に式内大社。
盟神探湯(くがたち)の神事が行われた場所。
治田神社 治田神社
(はるたじんじゃ)

明日香村岡字治田に鎮座の式内社。
岡寺の参道沿いに鎮座していて、鎮座地は岡寺の跡地らしい。治田神社は依然どこにあったのだろう
於美阿志神社 於美阿志神社
(おみあしじんじゃ)

明日香村檜前に鎮座の式内社。
飛鳥駅からキトラ古墳へ行く途中の檜前集落に鎮座。
天の香具山 天香久山
(あめのかぐやま)

神話の山・大和三山の一つとして有名な天の香久山。山頂には、国常立神社・高オカミ神社が鎮座されてます。
畝尾都多本神社
畝尾坐健土安神社
御厨子神社
天香山神社
天岩戸神社
加夜奈留美命神社 加夜奈流美命神社
(かやなるみのみことじんじゃ)

明日香村栢森小峠に鎮座の式内社。
飛鳥川の水源地近くに鎮座
呉津彦神社 呉津孫神社
(くれつひこじんじゃ)

栗原集落に鎮座
気都和既神社 気都和既神社
(きつわきじんじゃ)

冬野川の上流、「もうこの森」に鎮座
飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社 飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社
(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)

稲渕にあり、石舞台古墳から奥に数Kmの処に鎮座。長い階段の参道が道路からつずいています。
大原神社 大原神社
(おおはらじんじゃ)

藤原鎌足の誕生地
板葺神社 板蓋神社
(いたぶきじんじゃ)

川原寺跡も隣接して鎮座。
許世都比古命神社 許世都比古命神社 
(こせつひこのみことじんじゃ)

高市郡明日香村越に鎮座する式内社。
飛鳥駅の西の集落に鎮座する古社
櫛玉命神社 櫛玉命神社
(くしたまのみことじんじゃ)
杵築神社(小山) 杵築神社(小山)
(きづきじんじゃ)

雷の丘近くの小山集落に鎮座で、本殿はない。
皇太神社(奥山) 皇太神社(奥山)
(こうたいじんじゃ)
春日神社(橘) 春日神社(橘)
(かすがじんじゃ)

橘寺の鎮守社
春日神社(飛騨) 春日神社(別所)
(かすがじんじゃ)
葛神社 葛神社
(くずじんじゃ)
   
       
石舞台古墳 石舞台古墳
(いしぶたいこふん)

蘇我馬子の墓といわれている古墳
酒船石遺跡 酒船石遺跡
(さかふねいしいせき)
飛鳥の代表的な最近発掘された遺跡
大和文化館の駐車場横にあります。
亀形石造物遺跡
飛鳥寺 飛鳥寺
(あすかてら)

日本最古の本格的寺院法興寺を前身にする安居院蘇我馬子の発願により法興寺として完成し、後に元興寺・飛鳥寺と呼ばれ、飛鳥大仏があります。
豊浦寺 豊浦寺
(とようらてら)

推古天皇の豊浦の宮跡などと、飛鳥時代の重要地点
豊浦の宮跡・豊浦寺の講堂礎石
橘寺 橘寺
(たちばなてら)

聖徳太子生誕地といわれる橘寺
川原寺 川原寺
(かわはらてら)

飛鳥時代の大寺院跡の川原寺
岡寺 岡寺
(おかでら)

西国七番札所・花の寺院・厄除け等色々な別名を持つお寺
山田寺 山田寺跡
(やまだてら)

寺院跡しか残っていないが、飛鳥時代の寺院の全体の規模がわかり、回廊の一部が再現されて飛鳥資料館に展示されています。
  inserted by FC2 system