秋葉神社
あきばじんじゃ

旧社格 無格社
所在地
奈良県生駒郡斑鳩町幸前字幸隆寺6-1

御祭神 火産霊神 (ほむすびのかみ)
由 緒
幸前から岡本への通路の東側、宮さん池の南堤に鎮座する。旧無格社で創祀・由緒は明らかでないが、中宮寺の東北方鬼門の位置で、古来災厄特に防火祈願に勧請された宮と伝えている。ために当社祭礼日に中宮寺から紳供が奉献され、造宮修理の際は中宮寺領の山林の用材を伐り出したと伝える。祭神は火産霊神。本殿は春日造りの一間社で朱塗り。社前に寛政十一年(1799)の刻銘ある石灯籠がある。
     -奈良県史(神社)より―

神社全景

神社全景

法隆寺の中宮寺跡に日田に位置し、北東方向に法起寺が見えます
入口
神社入り口

秋葉川沿いに参道があり、わかりにくい入口になっている。
参道の石灯籠
参道の石灯籠
参道
参道
境内
境内

百度石
境内の石仏?

社殿
社殿
狛犬左狛犬右
社殿前の狛犬
社殿
社殿
裏参道

境内への参道

こちらが表参道かも?
inserted by FC2 system