屋就神命神社
やつぎのかみのみことじんじゃ

旧社格 式内大社
多坐弥志理都比古神社の境外摂社
所在地
奈良県橿原市大垣町字屋就40

御祭神 屋就神命 (やつぎのかみのみこと)
由 緒 
屋就街道西の土壇に鎮座する小祠。祭神屋就神命。現奈良県田原本町の多坐弥志理都比古神社(多神社)西方に位置し、その摂社。もと八剣神社と称し、「延喜式」神名帳十市郡の「屋蹴神命神社」に比定(大和志)。式内屋就神命神社は「大社皇子神」とあり、同じく十市郡の式内社である多坐弥志理都比古神社の皇子神と考えられる。「五郡神社記」には「日月神」とみえ、天明豊玉命を祀り、多神社別宮とある。
     -寺院神社大辞典(大和・紀伊)より-


鳥居と小さな祠が道路の横にあります。

住所は、橿原市と田原本町と違うが多神社の西 約340mの位置に鎮座の摂社
inserted by FC2 system