春日神社(下田)
じんじゃ

旧社格 村社
所在地
奈良県香芝市下田東5丁目709

御祭神 天津児屋根命 (あまつこやねのみこと)
由 緒
祭神は天津児屋根命。
社殿は一間社、春日造、桧皮葺である。
境内に、 安政三辰十二月吉日
     施主  高井忠次郎
       常夜燈
また、  天保十二年 丑八月
     世話人  助三郎
           善五郎
           音右衛門
        氏子中
     春日大明神
と刻する石灯籠がある。
天保十二年丑八月在銘の石灯籠が、この他に四基あり、大門新五郎、紺屋忠次郎、辻与七朗、質屋新右衛門の施主名がみられる。また、天保十二年の石造り狛犬も一対みられる。
     -香芝市史より―

神社入り口

神社入り口


社号標には谷の宮と刻されている
絵馬殿
境内を入ったすぐ右側に絵馬堂
参道の階段
正面に拝殿

石灯籠が賛同の両脇にあります。
山車庫
山車庫?

絵馬殿の裏側
狛犬左狛犬右

拝殿前の狛犬
拝殿内の絵馬

拝殿内の絵馬
社殿

社殿
社殿
社殿

拝殿
拝殿と社殿

山車庫の前から
拝殿前からの鳥居と溜池
入口の鳥居

平成29年3月に建立
眼下に香芝市の市街と二上山の裾が見えます。
 
inserted by FC2 system