杵築神社(伴堂)
きつきじんじゃ(ともんど)

旧社格 指定村社
所在地
奈良県磯城郡三宅町伴堂

御祭神 主祭神 須佐男命 (すさのおのみこと)
御祭神 市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと) 厳島神社
石凝姥命 (いしこりどめのみこと) 鏡作神社
速秋津命 (はやあきつのみこと) 速秋津姫神社
六県神 (むつあがたのかみ) 六県神社
由 緒
旧村社。祭神は須佐男命。境内末社四社がある。当社にある絵馬のうち、おかげ踊りを描いた天保二年(一八三一)の絵馬(二枚)と慶応四年(一八六八)の絵馬は、県指定文化財。なかでも慶応四年の絵馬は縦一八〇・八センチ、横一九一・五センチの見事なものである。数十人の踊り子が赤い着物に裁着袴で二列になって踊り、一大踊集団の組織されていたことを物語る。また明治一九年(一八八六)六月の竜池掘りの絵馬は、灌漑用の池掘りに励む総勢一〇〇〇余名の姿を描く。
     -寺院神社大辞典(大和・紀伊)より-


神社入口

境内

奉納絵馬

奉納絵馬

おかげ参り

奉納絵馬

伴堂池掘りの絵馬

奉納絵馬
inserted by FC2 system