智照神社
ちしょうじんじゃ

旧社格 村社
所在地
奈良県北葛城郡上牧町上牧408

御祭神 主祭神 天児屋根命 (あめのこやねのみこと)
罔象命 (みずはのみこと)
素戔嗚命 (すさのうのみこと)
別雷神 (わけいかずちのかみ)
捕食神 (うけもちのかみ)
末社祭神 火産霊神 (ほむすびのかみ) 愛宕神社
国狭土命 (くにさづちのみこと) 八王子神社
由 緒
罔象女命を主神に、右に天児屋根命と捕食神、向って左に別雷神と素戔嗚命を相殿に祀る旧村社である。古来五社大明神とも言う。境内に享保、天保から明治、大正に至る灯籠があるがすべて五社明神と刻まれていて、明治二十四年の『神社明細帳』ではじめて智照神社の社名が記載されている。
     -奈良県史(神社)より-

神社の北に智照山があり現在は、貴船神社が鎮座している。貴船神社を智照神社元宮と称していたようです。


参道

上牧の集落から狛手山に登る階段がつづいています。拍手山には「老人ホーム郁徳苑」があり、智照神社は郁徳苑の裏側に当たります

境内末社

八王子神社

拝殿


狛犬

拝殿からの本殿

本殿

境内末社

愛宕神社
inserted by FC2 system