於神社
うえのじんじゃ

旧社格 指定村社・式内社
所在地
奈良県北葛城郡広陵町大塚

御祭神 主祭神 天児屋根命 (あめのこやねのみこと)
天照皇大神 (あまてらすすめらおおかみ)
品陀別命 (ほんだわけのみこと)
末社祭神 住吉大明神 (すみよしだいみょうじん) 住吉神社
由 緒
大塚集落西方丘陵に鎮座。天児屋根命・天照皇大神・品陀別命を祀る。「延喜式」神名帳広瀬郡の「於神社」に比定される。旧村社。「大和志」に式内於神社は「在大塚村称城宮、社巳廃」と記す。「大神分身類社釥並附尾」には「於神社一座」とみえ、現奈良県河合町広瀬神社末社の水分神社を式内於神社とする説もある。(広瀬神社社記)。讃岐国苅田郡には於神社、同鵜足郡には宇閇(うへ)神社が鎮座し(「延喜式」神名帳)、一方広瀬郡には讃岐神社も鎮座することから、両者になんらかの関係があったことも考えられる。
     -寺院神社大辞典より-


鳥居と社名

石碑周囲は住宅が押し寄せてきたという感じです。すぐ南には、中和幹線があり、交通は便利なところになっています。

境内地に大塚公民館が建っています。拝殿・本殿はこの奥右方向

境内

拝殿

すぐ東の稲荷神社参道は於神社から続いています。
inserted by FC2 system