平安神宮
へいあんじんぐう

旧社格 官幣大社・勅祭社
所在地
京都府左京区岡崎西天王町

御祭神 桓武天皇 (かんむてんのう)
孝明天皇 (こうめいてんのう)
由 緒
明治二十八年平安遷都千百年祭に際し、京都市民の氏神として新たに創建された。
社殿は、碧瓦丹塗りで、平安宮大内裏を約八分の五に縮小したもので、木子清敬・伊東忠太の設計です。


平安宮の応天門を模した楼門

境内
白砂敷の広い広場

拝殿と百虎楼
拝殿は、大極殿を模して造られています。

蒼竜楼
inserted by FC2 system