野上神社
のがみじんじゃ
所在地
奈良県奈良市春日野町

御祭神 若草姫命 (わかくさひめのみこと)
   

野上神社と石荒神社

磐座後方は若草山

若草山1番料金所を入り右側すぐの所に鎮座。新年早々の若草山焼行事は、この野上神社の祭典で、興福寺・東大寺・春日大社によって行われます。

社殿

正面から早朝の若草山山麓です。

石仏(春日大明神)

地蔵菩薩の線刻画が神社の祠東側にあります。
野上神社での祭典
野上神社での祭典

春日大社の聖火を神社のかがり火に点火しているところです。続いて山焼き行事の無事を祈願する祭礼がおこなわれます。
大篝火へ移動
野上神社から大篝火へ

祭礼が終わり、かがり火から大松明に点火して僧侶・僧兵・白丁等により読経・法螺貝の音の中、中腹の大篝火に移動しているところです。
大篝火の点火
大篝火点火

読経と法螺の音の中大篝火に点火されたところ
大篝火

大篝火

此れから消防隊員らの松明に点火されてそれぞれが山麓一帯に移動していきます。
点火前の花火
山焼き点火前の花火
(18:00から)

消防隊員らが所定の場所に移動する間、1重目の花火打ち上げ場所から約15分間の花火です。
山焼き点火
山焼き点火(18:15)

花火終了後、法螺貝・号砲・ラッパの合図で一斉点火されます。
約33ヘクタールが火に包まれます。
若草山山焼き
若草山焼き

山麓からの山焼きの様子

inserted by FC2 system