大神神社(黄殿)
おおみわじんじゃ(おおどの)

旧社格 指定村社・(式内社)
所在地
奈良県桜井市粟殿495

御祭神 大物主命(おおものぬしのみこと)
天児屋根命(あめのこやねのみこと)
由 緒
粟殿集落中央に鎮座。
祭神は大物主命・天児屋根命・金山彦命。旧村社。延宝六年(1678)の石灯籠にも「大神社」と刻し、三輪山の大神神社(現桜井市)祭神を勧請したという。「延喜式」神名帳城上郡の「桑内神社二座」に比定する説もあるが、「大和志」は同社の所在不詳とする。
     -寺院神社大辞典(大和・紀伊)より-


神社全景

神社入口

北向きの入口

拝殿

拝殿からの本殿

皇太神宮遥拝所
inserted by FC2 system