八剣神社
やつるぎじんじゃ

旧社格 村社
所在地
奈良県天理市田井庄町西浦273

御祭神 主祭神 八剣神 (やつるぎのかみ)
末社祭神 春日大神 (かすがのおおかみ) 春日神社
六社大神 (ろくしゃのおおかみ) 六社神社
由 緒
八剣神を祀る旧村社。『石上振神宮略抄』に「夜都伎ノ神八岐大神ノ変神ニテ、神体ハ八ノ此札、小刀子ナリ、乃チ八剣ノ神ト申ス」と『記』『紀』神話の素盞鳴命に伐られた八岐の大蛇が、天に昇って水雷神となり、聚雲の神剣となって、布留川上の日の谷に降臨して鎮まったのが、当社の八剣神だと伝える。桃尾滝の上流に、八つ岩と呼ぶ巨石があり、この伝承に充てている。例祭は十月十五日。
     -奈良県史(神社)より-

案内板
由緒案内板
境内入口
境内入口
参道
境内

境内は、あまり広くはないがきれいに整備されている。
社殿
社殿

境内入口からの拝殿と本殿
拝殿
拝殿
狛犬 狛犬
拝殿前の狛犬
本殿
本殿と境内社
inserted by FC2 system