三輪坐恵比寿神社
みわにいますえびすじんじゃ
所在地
奈良県桜井市三輪375

御祭神 八重事代主命 (やえことしろぬしのみこと)
八尋熊鰐命 (やひろくまわにのみこと)
加夜奈留美命 (かやなるみのみこと)
御由緒
当神社は八重事代主命(三輪明神の御子神)他ニ柱を奉し日本最初の市場海石榴市(つばいち)の守護神として悠久の昔創祀せられ「つばいちえびす」と称えて商売繁盛・福徳円満を祈って敬仰して参った大和の古社であり恵比須信仰の本源をなすお社であります。
     境内の案内板より-

御際日 歳旦祭 一月一日
御供上祭 一月十五日
初市祭宵宮 二月五日
初市祭本戎祭 二月六日
初市祭御湯祭 二月七日
春祭 四月十四日
金毘羅祭 七月九日
夜市祭 八月十三日
秋祭 十月十四日
講社祭 十一月上旬
新嘗祭 十一月二十三日
     -境内の立て看板より-


神社入口から

社殿
inserted by FC2 system